2018年10月14日

何でも屋

今回は旦那さん自慢です
テニスの試合を見に行く目的で実家に帰ることに
いつもは近くの施設にいる母は家に帰るのが何よりの楽しみ
でも認知症の母を一人にするのは不安で、私が出かける時は施設に預かってもらうことにしているのを、彼は可哀そう!その間僕が見てる!と一緒に帰ってくれることになりました
なんと優しい(笑)お惚気@です
そして動き回っている母の為に段差のある4ケ所をバリアフリーにしてくれました
何でも屋の彼にはお茶の子さいさいだとしてもお惚気Aです
とは言っても、すぐに感謝の気持ちを忘れる私はすぐに怒る文句たれです
そんな私ととにかく付き合ってくれる彼はチビでデブで加齢臭のオジンでもすごい!とお惚気Bです
以上❣

DSC_0200.JPG

DSC_0198.JPG

DSC_0197.JPG

DSC_0194.JPG

2018年09月29日

孫へのプレゼント

子供椅子の注文がありました
どちらもお孫さんへのプレゼントです
先日、産後の手伝いに行っていた彼女
息子さんのマンションは東京麻布、狭いのでその間ホテルから通っていた彼女
ある日、約束の時間に行くと鍵がかかっていて入れない
朝だしと思い、30分待った彼女、電話したのは息子さんにではなく、大阪のご主人に
彼女曰く「私は約束の時間に早すぎても遅れてもアカンと思い、駅で時間調整し、時計を見ながら歩いて来てるのに涙が出てきた」と云う
子供のいない私は笑いそうになったけど、姪っ子が反対の立場で同じような事を云ってたのを思い出し、一人笑ってしまいました
『まだ生まれたばかり、お義母様、椅子に座れるのはまだまだ先でございます、狭いマンションでは邪魔になっております』と、心の声があっても、快く受け取って下さいますよネ
でないと、また彼女、目を赤くしてしまいます(笑)


DSC_0180.JPG

DSC_0183.JPG

DSC_0182.JPG

2018年09月14日

テニスの試合

徳山市でテニスの試合がありました
駅近く、当日キャンセル可の東横インが一番人気のホテル
試合初日はホテルも試合会場も大勢の人
緊張感もあるけど、久し振りに会えた人達とのお喋りで楽しい和やかな雰囲気もあるのです
今回なんとか一回戦勝つことができ、ホテルに戻った瞬間、ロビーの様子が違う
シード選手しかいない
私は相手を知っているけど、彼女らは私を知らないこの無機質な空気感は、翌日の試合会場も同じ
落ち着かない‼
弱者のひがみ、神経過敏、考えすぎと何度思っても、その場のオーラについつい気持ちが引いてしまう
お気に入りの駅弁をゲットし、お気に入りのスタバのサンドを食べるのに喜びを感じるより、この場にいられることを心から喜べるようになれたら、私も少しは強くなれるかも......いつの日のことやら......このマイナス思考がダメ!ダメ!

DSC_0158.JPG

DSC_0161 (1).JPG

DSC_0171.JPG