2016年07月14日

その後の母

残された母の認知が一時的に激しくなり、父の死の悲しみもどこかに(良かったかも)
暴言に一人では対処できず、一か月間は二人体制で母の傍に(疲れました)
近くに知り合いがやっている小規模多機能のホームがあり、母を預かってもらうことに、姉弟で決めましたが....「行きたくない」「家に帰りたい」と涙する母
慣れるまではと、またまた母のお泊りDayシフトを組むことに
そして昨日、大阪に帰ってきました
今週は姉がお泊りしてくれる
自分の生活と母への情
一人っ子じゃなくて良かった!とつくづく思う
勝手にふいに逝ったお父さん!ちゃんとお母さんを見守ってあげてよネ
お母さんも私たちも大変なんだから!!!

0713 1BBBB.jpg

0713 2BBBB.jpg

0713 3BBBB.jpg

0713 4BBBB.jpg